前へ
次へ

古銭買取を使うかフリマアプリを使うか

日本の通貨と外国の通貨の間には為替変動によって価値が変わります。
同じお金でも日本の通貨の価値が高くなることもあれば低くなることもあります。
では日本で日本の通貨の価値が変わるかですが、物価などを無視すれば変わることはないでしょう。
1万円札は1万円の価値を持つことになります。
当然ながら1万円札が売られることもないはずでした。
しかしあるところで1万円札が1万円以上で売りに出されてそれを購入する人がいたようです。
古銭に関してはコレクションとして買い集める人がいて、その人たちのために一定の流通がされています。
古銭の定義は難しいですが、古いお金で今は使えないものとすることもありますし、欲しい人が価値をつければ古銭になるとの考えもありそうです。
古銭買取においては流通されていない江戸時代の硬貨であったり、あまり見かけない1円札、そして新たに発行されていないお札や硬貨を取り扱っているところもあります。
それならと古銭買取ではなく直接フリマアプリでほしい人と取引しようと考える人もいるはずです。
古銭を純粋にコレクターがやり取りする分にはフリマアプリは有効と言えそうですが、古銭の定義が微妙なだけに使えないときもあります。
実はフリマアプリでは出品禁止のものがありその中に現行通貨があります。
1万円札が1万円以上で売られて実際に買割れることがあり、それを問題視した運営側が一定の線引きをしました。
古銭の部類に入りそうな1円札も今でも一応使えるので現行通貨になり、フリマアプリで出品すると削除される可能性があります。
古銭買取においてより互いの価値観で取引できるのはフリマアプリなのでしょうが、実質的には古銭買取業者を利用するのが良いと言えそうです。
古銭買取業者を利用すると間に必ず業者が入るので問題のある取引が発生しないためでしょう。
もちろん古銭買取業者は今普通に流通している1万円を1万円以上で取引したりはしません。
古銭買い取り業者を利用した方が相場としてはわかりやすいメリットもあります。

Page Top